SEO対策

RSSを配信することもSEO対策として有効

ウェブサイトのRSSを配信することもSEO対策として有効な手段と言えます。
RSSはRich Site SummaryやRDF Site Summaryなど(細かい規格によって名称が異なります)の略語で、ウェブサイトの更新情報を配信するものです。
RSSの更新情報の中にはウェブページへのリンクが含まれるため、検索エンジンが巡回できるように設定しておけばSEO対策に利用することができます。
また、複数のウェブサイトのRSSの更新情報を表示できるプラグインなども存在しています。
記事の上部や下部に、記事タイトルと共に複数のリンクが表示されているブログを見たことのある人は多いと思いますが、RSSを配信すればそのような形でリンクを張ってもらえる可能性が出てくるわけです。
しかもSEO対策効果に加えて、個人がRSSをリーダーに登録することでリピーターが訪問しやすくなるというメリットもあります。
ブログサービスではRSSの配信機能がデフォルトで用意されているところが多いですが、ウェブサイトを一から作る場合は自分自身で配信体制を整える必要があるでしょう。
面倒に感じるのであれば、SEO対策業者にお願いして記事を更新するだけでRSSを自動的に配信できるウェブサイトを構築してもらうのがおすすめです。

イチオシ

SEO対策の基本はページを増やすこと

実際にSEO対策に成功して売上を上げているホームページでは、トップページからの集客は約2割。実に約8割は個々のページから来ていると言われています。これ、結構衝撃ではないですか?特にホームページを作ったばかりの頃は、トップページのアクセスが一番多いものという認識が強いと思います。つまり、個々のページというの…

MORE

成果報酬型のSEO対策業者なら安心

SEO対策は進む方向性は同じですが、全ての業者で同じことをしているわけではありません。それぞれ得意とする内容、蓄積されたテクニックがありますので結構差が出てしまうのです。そんな中利用者側が気になるのは、やはり本当に結果が出るのかという点ですよね。そんな時に利用したいのが成果報酬型の業者です。実際に結果が出なければ…

MORE

SEO対策業者に依頼する場合の流れ

これからSEO対策業者に依頼したいという方向けに、結果が出るまでの大体の流れをご紹介させて頂きますね。会社によって若干違いはあるものの、多くの業者が大体同じ流れで進んでいきます。まずは問い合わせから。ただ漠然とアクセスアップさせたいというだけでもOKです。最近の業者では、キーワード選びの相談に乗ってくれる…

MORE

RSSを配信することもSEO対策として有効

ウェブサイトのRSSを配信することもSEO対策として有効な手段と言えます。RSSはRich Site SummaryやRDF Site Summaryなど(細かい規格によって名称が異なります)の略語で、ウェブサイトの更新情報を配信するものです。RSSの更新情報の中にはウェブページへのリンクが含まれ…

MORE

更新リスト